カテゴリー
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
恋するエクソシスト
☆第5巻5/17発売☆
恋するエクソシスト(Regalo)
『恋するエクソシスト』

恋するエクソシスト 2 (Regalo)
『恋するエクソシスト2』

恋するエクソシスト3 (レガロシリーズ)
『恋するエクソシスト3』

恋するエクソシスト4 (レガロシリーズ)
『恋するエクソシスト4』

恋するエクソシスト5 (レガロシリーズ)
『恋するエクソシスト5』
鍵屋甘味処改(完結)
2017/1/20第5巻発売
鍵屋甘味処改 天才鍵師と野良猫少女の甘くない日常 (集英社オレンジ文庫)
一巻

鍵屋甘味処改 2 猫と宝箱 (集英社オレンジ文庫)
二巻

鍵屋甘味処改  3 子猫の恋わずらい (集英社オレンジ文庫)
三巻

鍵屋甘味処改 4 夏色子猫と和菓子乙女 (集英社オレンジ文庫)
四巻

鍵屋甘味処改 5 野良猫少女の卒業 (集英社オレンジ文庫)
五巻
お嬢様と執事見習いの尋常ならざる関係
1/20発売!
お嬢様と執事見習いの尋常ならざる関係 (一迅社文庫アイリス)
読み切り
『神隠しの森 とある男子高校生、夏の記憶』
神隠しの森 とある男子高校生、夏の記憶 (集英社オレンジ文庫)

『神神神は、罪に三度愛される』
神神神は、罪に三度愛される (朝日エアロ文庫)

『世界螺旋 -佐能探偵事務所の業務日記-』
世界螺旋 ―佐能探偵事務所の業務日記― (コバルト文庫)

『レドラナール恋物語 蜜色の花園』
レドラナール恋物語 蜜色の花園 (コバルト文庫 り 1-1)

第七帝国華やぎ隊(完結)
2016/1/20第2巻発売!
第七帝国華やぎ隊 その娘、飢えた獣につき (一迅社文庫アイリス)
一巻

第七帝国華やぎ隊 その恋、語ることなかれ (一迅社文庫アイリス)
二巻
狂伯爵と買われた花嫁(完結)
★全四巻★
狂伯爵と買われた花嫁-赤の婚礼- (仮) (一迅社文庫アイリス)
1巻

狂伯爵と買われた花嫁2 新婚旅行にご用心! (一迅社文庫 アイリス り)
2巻

狂伯爵と買われた花嫁3 不器用な蜜月 (一迅社文庫アイリス)
3巻

狂伯爵と買われた花嫁4 永遠を誓う愛の言葉を君に (一迅社文庫アイリス)
4巻
終焉の王国(読み切り)
10月21日続編発売!
終焉の王国
★読み切り★

終焉の王国2 偽りの乙女と赤の放浪者
★読み切り★
緋ノ刻印(完結)
緋ノ刻印
第一巻

緋ノ刻印 (2) (角川ビーンズ文庫)
二巻完結
恋エクドラマCD
恋するエクソシスト ドラマCD ~やくそくのばしょ~
『恋するエクソシスト やくそくのばしょ』
海上のミスティア(完結)
☆全12巻☆
海上のミスティア (一迅社文庫アイリス)
1巻

海上のミスティア道化師と恋に落ちた騎士 (一迅社文庫 アイリス り 1-4)
2巻

海上のミスティア黒の鎖と囚われの騎士 (一迅社文庫 アイリス り 1-5)
3巻

海上のミスティア―月の女神と永遠を謳う騎士 (一迅社文庫アイリス)
4巻

海上のミスティア 闇の使いと愛を語る騎士 (一迅社文庫 アイリス り 1-7)
5巻

海上のミスティア 暁の乙女と誓いの騎士 (一迅社文庫アイリス)
6巻

海上のミスティア 白き女神と悪夢をつむぐ王
7巻

海上のミスティア 恋の呪縛と略奪の騎士 (一迅社文庫 アイリス り)
8巻

海上のミスティア 二人目の婚約者と愛しき騎士 (一迅社文庫アイリス)
9巻

海上のミスティア いつわりの女王と沈黙の騎士 (一迅社文庫アイリス)
10巻

海上のミスティア 革命の女神と盤上の騎士 (一迅社文庫アイリス)
11巻

海上のミスティア 目覚めの乙女と虚構の王 (一迅社文庫アイリス)
12巻(完結)
花宵の人形師(完結)
花宵の人形師  あるじ様は今日も不機嫌 (角川ビーンズ文庫)
第一巻

花宵の人形師あるじ様と奪われたくちづけ (角川ビーンズ文庫)
第二巻

花宵の人形師    あるじ様の熱情 (角川ビーンズ文庫)
第三巻(完結)
華鬼シリーズ(書籍)

華鬼 終焉とはじまりの乙女 (Regalo)
番外編


華鬼

華鬼2

華鬼3 (Regalo)

華鬼4 (Regalo)

『華鬼』関連商品
華鬼 -恋い初める刻 永久の印ー 公式ビジュアルファンブック (B's-LOG COLLECTION)
ゲーム『華鬼』VFB

華鬼 ~恋い初める刻 永久の印~(通常版)
ゲーム『華鬼』 -通常版-

華鬼 ~恋い初める刻 永久の印~( 限定版: 設定原画集/ドラマCD 同梱)
ゲーム『華鬼』 -限定版-

華鬼~恋い初める刻 永久の印~ ドラマCD
ドラマCD

「華鬼」 DVD-BOX
『華鬼』DVD-BOX(※全話収録+特典付き)

華鬼プロローグDVD 華鬼×神無 編
プロローグDVD(華鬼×神無編)

華鬼プロローグDVD 麗二×もえぎ 編
プロローグDVD(麗二×もえぎ編)

華鬼プロローグDVD 響×桃子 編
プロローグDVD(響×桃子編)

華鬼―映画「華鬼」オフィシャルフォトブック
オフィシャルフォトブック

舞台「華鬼」DVD
舞台『華鬼』DVD

(仮)舞台「華鬼」3D&2D [Blu-ray]
(仮)舞台『華鬼』3D&2D [Blu-ray]

華鬼 ~恋い初める刻 永久の印~ ドラマCD 「スノウガーデン」
ドラマCD第二弾『華鬼~スノウガーデン~』

華鬼 ~夢のつづき~(通常版)
ゲームFD「華鬼~夢のつづき~」(通常版)

華鬼 ~夢のつづき~ (限定版:特典ドラマCD、オリジナル小冊子同梱)
ゲームFD「華鬼~夢のつづき~」(限定版)
ゲーム『華鬼』
時計塔の怪盗(完結)
時計塔の怪盗―白き月の乙女 (一迅社文庫 アイリス り 1-1)
-白き月の乙女-(前編)

時計塔の怪盗-黒き救いの御手 (一迅社文庫 アイリス り 1-2)
-黒き救いの御手-(後編)
リンク
その他リンク
 

ブログ内検索
ツイッター

<< 隊長、新型ポメラが出るそうですよ。 main 『華鬼』ドラマCDが出ますよー!! >>
スポンサーサイト
-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 - -
海外旅行ー!!
2011-11-04-Fri
南イタリアに行って参りました。
ヴァチカン市国! サンピエトロ大聖堂!!
ヴァチカン市国

人がたくさんいたよーヽ(´∇`)ノ
かなり早い時間に到着したのでヴァチカン市国に入るのも早かったです。
デジカメ持って走り回っていたら
「梨沙ちゃんがちっともじっとしてない! すぐ見失う!!」
と、大好評でした(はしゃぎすぎorz)
いやもうたいへん美しかったです。
02v.jpg

オベリスク型の街灯♪
バチカン周辺以外にもオベリスクがいろいろあって見るたびに目が爛々としてました。
オベリスク型

そしてコロッセオ。
階段がメッチャ怖かった。
スカーフ売る人も多かった。
コロッセオ01

コロッセオ02

トレビの泉!
コイン投げてきたよ! もちろん一枚だよ!!
トレビの泉

馬車~♪
ナポリでなにかの撮影をしていて、バスの運転手さんが好意で停めてくださったのでダッシュで写しました。
俳優さんもいらっしゃったんですが、今回は馬車の写真をチョイス!!
すっごい見栄えのいい馬&車でしたv
御者さんも素敵だったんだぜ……(ぐっと親指を突き立てる)
撮影以外にもいろんな所で馬車を見かけました。
いつか個人旅行をしたときに乗ってみたいなぁ。
馬車

ホテルからみた朝焼け!!
こちらのホテルがかなり古くて家具もアンティークで統一されてて、すっごく素敵だったv
床もタイルだったし!
そんな洗面所の床に、「一杯の水くらいなら飲んでも大丈夫ですよ」と言われ、チャレンジ精神を発揮してグビグビ飲み、二時間後にぶっ倒れました(汗)
そうかー。
やっぱ水は飲んじゃ駄目かーorz
変な味もしなかったし、大丈夫かも?って思ったのがそもそも間違いでした。
朝日!

そして、かの有名な青の洞窟!!
船で洞窟のある場所まで移動→定員四人のボートに乗って洞窟内へ。
波が大きいと洞窟内には入れないということで、添乗員さんは過去五回いって五回とも見られなかったそうです(汗)
広そうなイメージがあったけど実は大変狭く、あっという間に終わってしまいました。
でもきれいだった!
写真は残念ながらピンぼけしまくりですが……!!
ちょっとだけだけど、歌も歌ってくれたのですよ~♪
青の泉

アマルフィ。
奥の通りに鮮魚売り場などもあって、いろいと楽しかったです。
立地条件の関係か、大きなお店って本当にないんだよなぁ。
先週の雨で崖崩れが起こって予定していたコースが走れなかったとかで移動は山道をひたすらうねうね走り、ヘロヘロになりました。
途中から酔い止め飲んだら眠すぎてびっくりさ!(少なめに飲んでいたにもかかわらず)
アマルフィ

ポンペイ!
一夜で埋もれた古代都市です。
いろいろきれいに残っていて、ガイドさんの説明にうなり声をあげていました。
まだまだ発掘には時間がかかるもよう。
ポンペイ01

ポンペイ02

ポンペイ03

遺跡の上に作られた都市ローマ。
だから簡単に地下に駐車場を作ることができず、道路にたくさん車が停まっているんですよ~とガイドさんが朗らかに言ってる目の前でレッカー車に運ばれる違法駐車の車。超シュール!!(汗)
信号が少なくて運転にコツが必要で、道路は部分的に石畳で、古い建物と彫刻が至る所にあって、料理にボリュームがあって、人は朗らかで、格好いいお兄さんときれいなお姉さんのたくさんいる町でした。
眼福。
移動が多くて自由時間の短い旅行だったので、次に来るときはもう少し観光スポットからはずれた場所にも行ってみたいです。
(そして、英語を勉強したいとしみじみ思った旅でもありました/汗)
日常 cm(2) tb(0)
Comment
 

おかえりー♪これからも素敵な小説楽しみにしていますのでどうぞ宜しくお願いいたします。

写真、とっても素敵ですv-238v-238v-238
やっぱり、イタリア、行ってみたいなあ!
Trackback
この記事のトラックバックURL
http://risa2006.blog53.fc2.com/tb.php/1174-91f4eef8
| |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。