カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
『華鬼』文庫版
9/14(一巻) 10/14(二巻)
華鬼 (講談社文庫)
一巻

華鬼(2) (講談社文庫)
二巻
木津音紅葉はあきらめない
10/20発売!
木津音紅葉はあきらめない (集英社オレンジ文庫)
恋するエクソシスト
☆第5巻5/17発売☆
恋するエクソシスト(Regalo)
『恋するエクソシスト』

恋するエクソシスト 2 (Regalo)
『恋するエクソシスト2』

恋するエクソシスト3 (レガロシリーズ)
『恋するエクソシスト3』

恋するエクソシスト4 (レガロシリーズ)
『恋するエクソシスト4』

恋するエクソシスト5 (レガロシリーズ)
『恋するエクソシスト5』
鍵屋甘味処改(完結)
2017/1/20第5巻発売
鍵屋甘味処改 天才鍵師と野良猫少女の甘くない日常 (集英社オレンジ文庫)
一巻

鍵屋甘味処改 2 猫と宝箱 (集英社オレンジ文庫)
二巻

鍵屋甘味処改  3 子猫の恋わずらい (集英社オレンジ文庫)
三巻

鍵屋甘味処改 4 夏色子猫と和菓子乙女 (集英社オレンジ文庫)
四巻

鍵屋甘味処改 5 野良猫少女の卒業 (集英社オレンジ文庫)
五巻
お嬢様と執事見習いの尋常ならざる関係
1/20発売!
お嬢様と執事見習いの尋常ならざる関係 (一迅社文庫アイリス)
読み切り
『神隠しの森 とある男子高校生、夏の記憶』
神隠しの森 とある男子高校生、夏の記憶 (集英社オレンジ文庫)

『神神神は、罪に三度愛される』
神神神は、罪に三度愛される (朝日エアロ文庫)

『世界螺旋 -佐能探偵事務所の業務日記-』
世界螺旋 ―佐能探偵事務所の業務日記― (コバルト文庫)

『レドラナール恋物語 蜜色の花園』
レドラナール恋物語 蜜色の花園 (コバルト文庫 り 1-1)

第七帝国華やぎ隊(完結)
2016/1/20第2巻発売!
第七帝国華やぎ隊 その娘、飢えた獣につき (一迅社文庫アイリス)
一巻

第七帝国華やぎ隊 その恋、語ることなかれ (一迅社文庫アイリス)
二巻
狂伯爵と買われた花嫁(完結)
★全四巻★
狂伯爵と買われた花嫁-赤の婚礼- (仮) (一迅社文庫アイリス)
1巻

狂伯爵と買われた花嫁2 新婚旅行にご用心! (一迅社文庫 アイリス り)
2巻

狂伯爵と買われた花嫁3 不器用な蜜月 (一迅社文庫アイリス)
3巻

狂伯爵と買われた花嫁4 永遠を誓う愛の言葉を君に (一迅社文庫アイリス)
4巻
終焉の王国(読み切り)
10月21日続編発売!
終焉の王国
★読み切り★

終焉の王国2 偽りの乙女と赤の放浪者
★読み切り★
緋ノ刻印(完結)
緋ノ刻印
第一巻

緋ノ刻印 (2) (角川ビーンズ文庫)
二巻完結
恋エクドラマCD
恋するエクソシスト ドラマCD ~やくそくのばしょ~
『恋するエクソシスト やくそくのばしょ』
海上のミスティア(完結)
☆全12巻☆
海上のミスティア (一迅社文庫アイリス)
1巻

海上のミスティア道化師と恋に落ちた騎士 (一迅社文庫 アイリス り 1-4)
2巻

海上のミスティア黒の鎖と囚われの騎士 (一迅社文庫 アイリス り 1-5)
3巻

海上のミスティア―月の女神と永遠を謳う騎士 (一迅社文庫アイリス)
4巻

海上のミスティア 闇の使いと愛を語る騎士 (一迅社文庫 アイリス り 1-7)
5巻

海上のミスティア 暁の乙女と誓いの騎士 (一迅社文庫アイリス)
6巻

海上のミスティア 白き女神と悪夢をつむぐ王
7巻

海上のミスティア 恋の呪縛と略奪の騎士 (一迅社文庫 アイリス り)
8巻

海上のミスティア 二人目の婚約者と愛しき騎士 (一迅社文庫アイリス)
9巻

海上のミスティア いつわりの女王と沈黙の騎士 (一迅社文庫アイリス)
10巻

海上のミスティア 革命の女神と盤上の騎士 (一迅社文庫アイリス)
11巻

海上のミスティア 目覚めの乙女と虚構の王 (一迅社文庫アイリス)
12巻(完結)
花宵の人形師(完結)
花宵の人形師  あるじ様は今日も不機嫌 (角川ビーンズ文庫)
第一巻

花宵の人形師あるじ様と奪われたくちづけ (角川ビーンズ文庫)
第二巻

花宵の人形師    あるじ様の熱情 (角川ビーンズ文庫)
第三巻(完結)
華鬼シリーズ(書籍)

華鬼 終焉とはじまりの乙女 (Regalo)
番外編


華鬼

華鬼2

華鬼3 (Regalo)

華鬼4 (Regalo)

『華鬼』関連商品
華鬼 -恋い初める刻 永久の印ー 公式ビジュアルファンブック (B's-LOG COLLECTION)
ゲーム『華鬼』VFB

華鬼 ~恋い初める刻 永久の印~(通常版)
ゲーム『華鬼』 -通常版-

華鬼 ~恋い初める刻 永久の印~( 限定版: 設定原画集/ドラマCD 同梱)
ゲーム『華鬼』 -限定版-

華鬼~恋い初める刻 永久の印~ ドラマCD
ドラマCD

「華鬼」 DVD-BOX
『華鬼』DVD-BOX(※全話収録+特典付き)

華鬼プロローグDVD 華鬼×神無 編
プロローグDVD(華鬼×神無編)

華鬼プロローグDVD 麗二×もえぎ 編
プロローグDVD(麗二×もえぎ編)

華鬼プロローグDVD 響×桃子 編
プロローグDVD(響×桃子編)

華鬼―映画「華鬼」オフィシャルフォトブック
オフィシャルフォトブック

舞台「華鬼」DVD
舞台『華鬼』DVD

(仮)舞台「華鬼」3D&2D [Blu-ray]
(仮)舞台『華鬼』3D&2D [Blu-ray]

華鬼 ~恋い初める刻 永久の印~ ドラマCD 「スノウガーデン」
ドラマCD第二弾『華鬼~スノウガーデン~』

華鬼 ~夢のつづき~(通常版)
ゲームFD「華鬼~夢のつづき~」(通常版)

華鬼 ~夢のつづき~ (限定版:特典ドラマCD、オリジナル小冊子同梱)
ゲームFD「華鬼~夢のつづき~」(限定版)
ゲーム『華鬼』
時計塔の怪盗(完結)
時計塔の怪盗―白き月の乙女 (一迅社文庫 アイリス り 1-1)
-白き月の乙女-(前編)

時計塔の怪盗-黒き救いの御手 (一迅社文庫 アイリス り 1-2)
-黒き救いの御手-(後編)
リンク
その他リンク
 

ブログ内検索
ツイッター

<< 165 わが家の常識 main す・げー。 >>
151 映画:ヘアスプレー
2007-10-26-Fri
観てきました映画『ヘアスプレー』
ちょっと別の映画を予定してたんですが、タイミングが合わずにこちらを選択。
歌と踊りのある映画は個人的には大好きなんですが、なぜかミュージカル映画は楽しめないというタイプ(付属として歌と踊りの入ってるものが好き)なんですが、これは楽しかったーv
以下、完全ネタバレ(今だけ)白反転→ トレーシー(ヒロイン)可愛いな!!しょっぱなから歌と踊りが入ってるのは思わなかったです。歌いながら道を行くトレーシーの姿を見て、「そうか、こういうお話しなのね」とイメージをガツンと入れてもらえたお陰で、いつも感じるミュージカル映画の違和感はすべて払拭されました。とにかく歌と踊りが多い。ミュージカル映画だから当然なんですが、それにしたって多い(笑)このノリについて行ける人には凄く楽しめる作品です。
・トレーシー(ヒロイン)→とにかく前向き。
・トレーシー母→……∑( ̄◇ ̄lll似合ってるなオイ!!……?
・トレーシー父→その鈍さに乾杯。
・アンバー(ライバル役)→お母さんの方が百倍目立ってる。
・アンバー母(プロデューサー)→体張りすぎ暴露しすぎ。でもなんか好き(笑)
・リンク(トレーシーの憧れの人)→初めは「!!?」でしたが最後は「兄ちゃん格好いいなー」になったのは何故(訊くな)
あ、出産間近の妊婦さんがカクテル飲んでタバコ吸ってるのは「進んでる」とかいうレベルではなく、流産の可能性や胎児がニコチン中毒・アルコール依存症になるからやめろとか真剣に思ってました。
デモのとき、警察官をプレートで殴ったトレーシーがいの一番で逃げるのを見て、「そこは立ち向かうところだろーーー!?」とか突っ込んだり、リンクがトレーシーの部屋に行って歌い出し、最後には彼女の写真立てを抱きしめながら彼女のベッドに横になってるのを見て「違う! なんか違う! とにかく違う!!」とか悶々(笑)
とにかく面白かったです、ツッコミどころ多かったけどっ それもまた好き(笑)
ここまで。

「上質な」ミュージカル映画ではないですが、ノリと勢いに呑み込まれるととても楽しいミュージカル映画です。
どうやら私はこっちのパターンのほうが好みみたいだなぁ。歌とかダンスとか、すっごい肌にあったです。
重いテーマを軽く取り扱ってるイメージがあるので、そういったものに敏感な方にはちょっとおすすめできないですが、ガンガンかっ飛ばすのが好きな人には、よいかもです。
映画 cm(2) tb(0)
Comment
 

はじめまして

ヘアスプレーの感想があったので、コメントしてみました。

たしかにトレイシーの部屋で踊り歌う彼はあやしかったですよね(笑。しかも、枕の下にあったチョコバー(と思われる菓子)を食べてしまうところが!!

先月の記事に突然コメントしてしまって、すいません。なにせ見たのが昨日だったもので(笑。

コメントありがとうございます!

はじめまして、粋羽さん!
書き込みありがとうございますv
リンク、怪しかったです(笑)
はじめは好青年だったような気もするんですが、トレイシーに影響されたのか地が出たのか、彼女の部屋での奇行は目を見張るものがありました。
チョコバーも凄かった!
食べるのもですが……か、隠してるのも(汗)
自室に自分の写真立て(しかも1人でアップ)があるのも衝撃的で、本当にいろいろと楽しい映画でした。
すべてを笑いで集約させてしまうのが、トレイシーとその周りにいる人たちの魅力の一つなのかもしれませんねv

記事コメント、大歓迎です!
また楽しい映画をご覧の際にはお越しくださると嬉しいです。
Trackback
この記事のトラックバックURL
http://risa2006.blog53.fc2.com/tb.php/543-eba44966
| |